日本僑報社・日中翻訳学院  主催
中文和訳の「武吉塾」通信講座
23期のご案内
 

日中中日 翻訳必携 実戦編Ⅳ
  日本僑報社・日中翻訳学院主催の「武吉塾」通信講座は、2019年10月開講の第23期の受講生を募集します。
21期から当塾の出身者である町田晶先生と東滋子先生が講師を引き継ぎ、新体制での出発となった武吉塾。一人一人の訳文に丁寧に目を通した上でのポイントを押さえた解説が好評です。武吉次朗先生には引き続き顧問としてサポートしていただきます。
 講座は全10回とします。隔週で課題文が受講者に送信されますので、受講者はそれを日本語訳し、提出日までにメールで提出します。講師は訳文を丁寧に添削し、参考訳文、講評とともに受講者に返却します。
 期末には講師が直接講義を行うスクーリングを都内で開催します(参加費1000円)。こちらも、通信講座だけでは得られない学びがあると、毎回大好評です。また、翻訳家を目指す者どうしの得難い交流の場ともなっています。

ご挨拶(21回より引用)
◆武吉次朗(たけよし・じろう)先生 (全文)
◆町田晶(まちだ・あきら)先生 (全文)
◆東滋子(ひがし・しげこ)先生 (全文)


 

  第23期の訳文提出日は10/8,10/22,11/5,11/19, 12/3,12/17,1/7, 1/21,2/4, 2/18 の10回。なお、2020年2月末か3月初めに第23期スクーリングを予定しています。講師による総評や、受講者と一般参加者を含めた懇談を通して交流を深めるとともに、情報を共有して翻訳の楽しさを分かち合える機会です。

 ご参考までに、第1回と第2回の課題文を掲載します。
第1回の課題文 http://fanyi.duan.jp/takeyosi1.htm
第2回の課題文 http://fanyi.duan.jp/takeyosi2.htm

  参考書は、武吉次朗著『日中・中日  翻訳必携』『日中・中日  翻訳必携・実戦編』と最新刊の『日中・中日  翻訳必携・実戦編Ⅱ』(いずれも日本僑報社)です。
 

  受講料は、20,000円(税込み)で、入会・登録料2,000円(前回から継続受講される方は登録料不要)、合計22,000円(継続受講者は20,000円)。途中参加の受講料は1回2,000円で計算します。払い込み方法は、一括・前払いです。スクーリング(1000円、参加者のみ当日受付で申し受けます)
郵便振替口座00120-5-623583 日中翻訳学院。
振込用紙に、武吉塾、氏名、住所、電話番号をご記入ください。

※銀行からの振り込みも可能ですが、振込後必ずご連絡下さい。口座番号は下記の通りです。ゆうちょ銀行、〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)当座、0623583、日中翻訳学院

 (お申し込み後、一週間以内に受講料をお振り込み下さい。お振り込み料金は、理由を問わず返却できません) 

 
特  典 1. 「連続5期受講」の方に、修了証書を授与します。
またご希望の方に「受講証明書」を発行しますので、ご連絡ください。
  2. 武吉次朗先生著『日中中日  翻訳必携』と『日中中日  翻訳必携・実戦編』、『日中中日  翻訳必携・実戦編Ⅱ』、『日中中日 翻訳必携 実戦編Ⅳ』(いずれも日本僑報社)を、特別割引(四冊セットの場合、合計7000円、税込み、送料無料。一冊の場合、1800円、税込み、送料無料)で販売いたします。『日中中日 翻訳必携 実戦編Ⅲ』は定価1900円+税ですが、五冊セットの場合、合計8800円です
  3. 日本僑報社の翻訳者データバンクへの登録が無料になり、さらに修了生には翻訳の仕事を優先的にご紹介します。
     
申込要領 1.氏名(漢字) 
2.氏名(ふりがな) 
3.生年月日 
4.性別 
5.所属 
6.略歴(日本人の方は中国語学習歴を中心に、中国人の方は日本語学習歴を中心に) 
7.連絡先(住所・郵便番号/電話番号・携帯電話/メールアドレス) 
8.本塾へのメッセージ(受講の目的、将来の目標など、可能な範囲でご記入ください)
○申し込み先: fanyi@duan.jp 日中翻訳学院事務局

講師紹介 町田晶(まちだ  あきら)
東北大学大学院文学研究科中国哲学修士。日中翻訳学院武吉塾などで中国語翻訳を学ぶ。主な訳書に、『悩まない心をつくる人生講義』(2016年、日本僑報社)、監訳書『屠ユウユウ  中国初の女性ノーベル賞受賞科学者』(2019年、日本僑報社)がある。

東滋子(ひがし しげこ)
北九州市立大学外国語学部中国学科卒業。北京大学に一年間留学。物流会社、日系航空会社北京支店勤務。帰国後翻訳に携わる。全国通訳案内士。武吉塾は第4期より受講。主な訳書に、『中国の未来』(2013年)、『小さなぼくの日記』(2016年、いずれも日本僑報社)がある。

 

主  催 日本僑報社・日中翻訳学院
171-0021東京都豊島区西池袋3-17-15 電話5956-2808
   
 
武吉先生、町田先生、東先生の著書・訳書